水仙

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1000080.jpg

実に久しぶりの更新です。
冬の北陸の風景はモノトーンに染まります。
空はうすいグレーの曇り空、
地面は真っ白な雪に覆われ、
木々も丸裸か、雪化粧。

ガーデニング日記としてはネタがなかったのですが、
融けた雪の下から、
頑張って花を咲かせている水仙を見つけました。

水仙は、うちの敷地の植物の中で、
一番最初に咲く花です。
水仙が咲くと、春はもうすぐだなぁ、と感じます。

P1000079.jpg

残念ながら、花を咲かせた後に雪が降ったようで、
途中で折れてしまっていました。
でも、折れた茎の先にある花は、決して枯れていませんでした。
僅かに根とつながっている部分から、
土の養分と水分を吸い上げ、
折れながらもしっかりと花を満開に咲かせています。

一本だけで立つ花だったら、こうはいかないでしょう。
仲間同士、寄りそい、支えあっているからこそ、
成立っているのだと思います。
人間の世界もそうなのかもしれません。


哀しい気持ちと共に、元気をもらえる、そんな水仙です。


ホテル玄関正面ロータリー前駐車場から、
別館のイタリアンレストランへ続く車道の脇、
カーブの内側に咲いています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanazawakokusaihotel.co.jp/mtos5/mt-tb.cgi/440

コメントする

これまでの花日記

  • 金沢国際ホテル

このブログ記事について

このページは、ガーデニングスタッフQが2010年2月22日 10:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポリゴナム」です。

次のブログ記事は「立金花(リュウキンカ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。